2006年07月03日

カブ・ビーバー石川の集いについて

テーマ「ジャンボリー探検隊 いぬわし君をさがせ」

■目的とねらい
 地元で開催される日本ジャンボリを見学、体験することにより、あらためてスカウト活動の素晴らしさを再認識することを目的とし、参加したカブスカウト、ビーバースカウトがボーイスカウトにあこがれと、すばらしさを感じ、自分もジャンボリーに参加したいという思いを持ってもらうことを狙いとします。

■日時 平成18年8月6日(日) 午前8時30分 受付
■場所 珠洲市蛸島町 14NJ会場、休憩テント
■プログラム
14NJ会場内に羽を休める石川県の県鳥「いぬわし君」を探し、記念スタンプを押してもらうスタンプラリーを行います。
速さを競うのではなく、ジャンボリー会場のスケールの大きさなどを体験してもらうことがねらいなので、自分達のペースでゆっくりと「いぬわし君」を探してください。
事前課題・事前準備品は特に設けません。
各団に配布されている、SCOUTING誌「14NJ臨時増刊号」などで、会場の全体像をつかんでおいてください。)

■日程
8時30分 受付
9時00分 開会式
9時15分 プログラムの説明
9時30分 プログラム開始
11時00分 参加記念プレート授与
13時00分 いぬわし君巣に帰る

※すべてのいぬわし君を見つけられなくても、11時から休憩テントにて参加記念プレートをお渡しします。
※13時をもってスタンプラリーを終了し、流れ解散とします。
※昼食時間は12時〜13時の間に自由におとりください。
※開会式に遅れても10時30分までスタンプラリーの受付を行います。

■服装
・活動しやすい、肌の露出の少ない服装(大変暑いと思われます。)
・ネッカチーフ・見学章は着用ください。
・帽子はキャンプにこだわらず、つばの大きめの帽子が良いと思われます。

■持ち物
健康保険証のコピー、水筒、タオル、身分証明書(迷子になったときに必要)

■安全・健康管理
・安全管理については、引率者の責任において行ってください。
・会場内には一般道路も含まれています。道路の横断等には十分に注意をはらってください。
・熱中症等が予想されます。十分な水分の補給を心がけてください。(売店があります)
・会場内には救護所が準備されています。
・休憩所も設けてあります。
・スカウトには無理をさせないでください。

■その他
 会場内にはいろいろな施設があります。特にサブキャンプを訪問する際は、礼儀正しく、節度を守った態度をおとりください。サブキャンプは参加隊の家です。挨拶を忘れずに行いましょう。
posted by bsishikawa at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石川カブ・ビーバーデーに参加しますが、
活動着+チーフでよいと考えてよろしいですか?
また、前日に会場入りして大集会を見学するのですが、制服着用の場合はスカウト席に入れるように伺ったのですが、カブの制服でもよいのですか?良いなら、制服着用で参加させようと思うのですが、いかがなのでしょうか?
Posted by 山森健直 at 2006年07月26日 00:55
大集会の着席位置につきましては変更となり、見学者の方は制服の着用にかかわらず見学者席にご着席いただくことになりました。
スカウト席は参加者のみとなります。

Posted by BS石川県連盟情報企画委員会 at 2006年07月28日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。