2006年07月02日

汚水の処理、ゴミの処理について

ジャンボリー会場の目の前には青く美しい海が広がっています。
この海では海草などの養殖や定期網漁も行われています。
この海を汚さないために、汚水の処理に十分ご配慮ください。

食器類は紙や布でふき取ってから洗う、洗剤は配給されたものを使う、簡易濾過器を使うなどのヒントが全参加者に送付された「SCOUTING 第14回日本ジャンボリー臨時増刊号」11ページに掲載されていますので、ご参照ください。


また、ごみの取り扱いについて、「SCOUTING 2006年7月号」に掲載されています。
ルールを守るとともに、なるべくゴミを出さない工夫をお願いします。

ごみは次の通り分別し、指定された場所に整理して出してください。
・燃やすごみ
・燃やさないごみ
・埋立ごみ
・資源ごみ

ごみの集積所は各サブキャンプごとに1ヶ所設置されます。
ごみは毎日午前中のあらかじめ定めた時間をめどに収集されます。
ごみ収集車は、燃やすごみを優先に、次に燃やさないごみ、埋立ごみ、資源ごみの順に収集します。
アリーナや選択プログラム会場には集積所は設置されませんので、活動中にでたごみは各隊サイトに持ち帰り分別処理をしてください。
ごみ集積所は、いつも清潔に整頓されているようにしましょう。
posted by bsishikawa at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。